お礼とご報告

2014-01-08

桃柿育英会

今年から日頃お世話になっているお客さまへ新年のご挨拶に代えて、
「日頃のご厚情への感謝の気持ちが社会に循環していきますように」
「皆さまにとって幸多き年となりますように」
との願い込めて、お送りしておりました年賀状1通につき100円を慈善団体へ寄付という形をとらせていただくことに致しました。


昨日「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」へ寄付させていただきましたことをご報告させていただきます。

桃・柿育英会は、1995年1月の阪神・淡路大震災の時に被災遺児の教育支援を行うために設立され、現在は東北震災遺児への支援行っており、建築家の安藤忠雄さんが実行委員長をされている団体だそうです。

今回の私たちの考えにご理解と快くご協力をいただきました皆様に深く感謝を申し上げます。